Buildee労務安全

現場で必要な機能をオールインワン
建設現場の安全管理業務を
効率化します!

入退場管理

Buildee労務安全とは?

「Buildee労務安全」は、建設現場における安全管理や適切な業務遂行を目的とした安全書類の作成・管理、協力会社や作業員の登録・管理を支援するサービスです。建設現場に入場する協力会社は事業者として適切な要件を満たしているか、業務遂行に必要な許可をとっているか、社会保険加入などの事業者ルールを守っているか、また作業員は適切な技能や経験を有しているか、健康に問題はないか、といった情報を把握・管理することで、建設現場の安全管理と適切な業務遂行を支援しています。

作業員登録者数 1年間で2.5倍

昨年度の1年間で多くの元請様が
ご利用開始しています

元請導入企業数

115

作業員登録者数

640,000

※2022年7月現在 ※1 2021年4月1日~2022年3月31日の1年間で導入された元請企業数が17.2倍に増加

労務安全はココが便利!

Buildee労務安全の強み

完全無料

協力会社は完全無料で即日利用可能!

協力会社のご利用は完全に無料(0円)です。協力会社は、申込手続きの手間や費用の支払い負担などなく、即日ご利用いただけます。ID登録は無制限、代行登録も無料です。

便利なデータ登録

安全書類を簡単に作成!

Buildee労務安全に登録したデータを用いて、様々な労務安全書類(グリーンファイル)を簡単に作成できます。一度マスター情報を登録すれば、どの現場の書類でも簡単に作成することが可能です。

各様式に対応

標準様式・元請独自様式の双方に対応可能

標準様式に準拠した安全書類を標準装備しています。加えて、元請独自様式の安全書類を追加できるため、元請会社の運用状況に合わせた柔軟な対応が可能です。

ペーパーレス

電子化・ペーパーレス化をサポート!

元請会社・協力会社間における労務安全書類の提出や受領をBuildee労務安全内だけで完結できます。また紙に出力することなく帳票イメージを確認できるなど、手間や負担を大きく軽減できます。

安全管理がラクになる!

主な機能・できること

会社情報・作業員情報の登録・管理

会社情報をはじめ、建設業許可情報、作業員情報等を登録できます。1度マスター情報に登録すれば、どの現場にも汎用的に利用することができます。
CCUSに事業者・技能者登録を行っている場合は、CCUSに登録されている事業者・技能者情報をBuildeeに取り込めるため、情報登録の手間が大幅に軽減できます。

+画像をクリックで拡大します

労務安全書類の作成・一元管理

Buildeeに登録された事業者・技能者情報を用いて、労務安全書類を現場ごとに簡単に作成できます。またプレビュー機能が装備されているため、紙に出力しなくても帳票イメージをチェックすることが可能です。
協力会社から元請会社への書類の提出、元請会社による提出状況の把握等がBuildee内で完結します。さらに作成した書類は電子データとしてBuildee内に保管されるため、必要なときにいつでも閲覧および出力が可能です。

+画像をクリックで拡大します

上位会社による代行登録

ITに精通した従業員がいない、IT環境が整っていない、等の理由でBuildeeのご利用が難しい協力会社・一人親方がいる場合は、上位会社が代行して書類の作成や提出を行えます。
またこの代行機能の利用料は代行元・代行先ともに完全無料ですので、現場において全ての協力会社が安全書類を確実に作成・提出することができます。

Buildee

保険加入状況のチェック

協力会社が各種保険に加入しているかどうかを1つの画面で確認できます。加えて保険未加入の協力会社を検索し、未加入の協力会社に対して保険に加入するよう指導できます。

+画像をクリックで拡大します

期限切れのチェック

協力会社の建設業許可の有効期限切れや作業員の健康診断の未受診者を確認できます。対象の会社や作業員に対して、速やかに対応するよう指導できます。

+画像をクリックで拡大します

元請独自帳票の利用

元請独自帳票の書式をBuildee労務安全に取り込むことで、協力会社にダウンロード・入力・記入・提出させることができます。 従来のように紙やメールで配布する必要はなく、既存の帳票を全ての協力会社に一斉配布することで引き続きご利用できます。

+画像をクリックで拡大します

各サービスの共通機能はこちら

「Buildee 労務安全」なら現場で必要な機能をオールインワン
建設現場の安全管理業務を効率化します!